政治・経済 炎上 芸能人

ホリエモンが生活保護について言及。補助金制度の是非。

投稿日:

生活保護世帯に新たな補助金制度が設けられたことについて、堀江貴文さんが彼なりの考えを述べていました。

新たな補助金制度とは、ざっくり大学費用やその間の生活費についても保障されるというものです。

ホリエモン「優秀な学生に対して返還不要の奨学金を支給する制度がすでにあるので、優秀といえない学生がわざわざ進学する必要はないでしょ。」

「税金の無駄使いだよ!」

 

ホリエモン「マジおかしいって!必要ないよこんなの」

「あー、むしゃくしゃする!」

 

「こうなったら・・・」

 

堀江貴文「また大島薫くんとホテル行って慰めてもらおっと。ひひ」

「あ、そうだ」

 

ホリエモン「生活保護で大学は反対ですが、月に一度分ぐらいのラブホテル代の支給なら賛成です!」

 

ホリエモンなら言いかねない気がします。

 

なんでこんな制度が

この制度は生活保護制度の子供が、家の経済事情のせいで平等な教育を受けられないことを懸念したためできんですかね。

義務教育でない大学から先の進学が対象なので、生活保護受給者にとってはありがたい政策と言えますが、汗水たらして働いている多くの人間にとってなかなか受け入れがたい内容かもしれません。

 

生活保護について

堀江さんがいってるのは、出来の悪い人にまで補助金で教育を受けさせる必要がないという理屈なので、恐らく優秀な人に限っては賛成なんでしょうね。

ここは多分世間の人と違う部分じゃないでしょうか。世間の多くの人の感情は汗水たらして働いている私たちが苦労しまくって子供を大学までいかせているのに、許せないってことなはずです。

反対という結論は同じでも、ホリエモンは効率を考え、世間は不平等であるからという反対の理由に大きな違いがあると思います。

これは難しいですね、生活保護受給者の方も含めるといろんな立場の意見があると思いますし、全員が納得できる答えはありません。

 

優秀な人にだけ

優秀な方にはすでに、返還不要の奨学金制度があるみたいですが、これはこれで疑問に思う方もいそうです。

優秀ならば高等教育終了後にある程度は稼げるはずで、返還はできるはずですからね。少なくとも一定額以上の所得で返還を求めるとか改善の余地もありそうですが、ただそういうできた人は自発的に寄付するなどして社会に還元してく人も多いでしょうし、今うまくいっているのであれば敢えて変える必要もないでしょう。

生活保護がどうしても世間で叩かれてしまうのは、不正受給者がいるからなんですよね。これだけは間違いなく悪い事と断言できるので、不正受給者への罰則を重くするべきだと思います。不正受給はやめましょう。

-政治・経済, 炎上, 芸能人

Copyright© 漫画ワイドショー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.